OFFICIAL SNS
GALLERY
  • HOME
  • 施工事例
  • 27.5坪でも広がりを感じる平屋の家-3LDK・4人家族-

27.5坪でも広がりを感じる平屋の家-3LDK・4人家族-

福島県伊達郡国見町
DATA
建物種別
平屋
施工内容
新築
家族構成
ご夫婦+子供2人
間取り
3LDK+WIC
延べ床面積
27.5坪
敷地面積
-
外壁/内壁
漆喰/漆喰

オシャレでかわいい平屋の暮らしがココに!
暮らしやすさと「あいの家」らしさがギュッと詰まった平屋の家が完成しました


【おしゃれな平屋の暮らしを叶える5つのヒント】
1.かわいい外観‥ナチュラルスタイル
2.明るく広がりを感じるリビング‥広々空間を楽しむ勾配天井
3.遊びココロのロフト空間
4.狭さを感じさせない工夫!!
5.ちょっとした、「かわいい!」を大事に!!

おしゃれポイント1
▼真っ白な漆喰の壁に格子付きの上下窓鎧戸、リビングと庭をつなげるカバードポーチ
見た目にもスッキリでかわいらしい平屋

おしゃれポイント2
▼吹き抜けをイメージするような勾配天井と天窓により、視線が抜ける開放的なリビング


おしゃれポイント3
▼平屋なのに階段のあるリビング!ここは子供たちの秘密基地であり、ご主人の読書空間であり、お泊り空間にもなります



おしゃれポイント4
4人家族で27.5坪と聞くと窮屈なイメージがあるかもしれませんが、「あいの家」では30坪以下の間取りでも、しっかりとしたヒアリングによって、家に合わせる暮らしではなく「家族の暮らしに合った設計」を得意としています!
▼ダイニングまわりにL字型に配置したカウンターデスク
視線を合わすことなく、家族がそれぞれの場所でくつろげる空間を計画

おしゃれポイント5
廊下・ファミリークローゼット・水回り・パントリー・階段下の電子ピアノスペース等など‥
すべてにアールの下がり壁を施工。特にTV台の壁は柔らかなカーブの壁がかわいい!玄関ホールのガラスブロックから差し込む光の影や、既製品の洗面台だけど立ち上がりの壁にタイルを貼ったり‥
▼洗面所のモザイクタイル

▼階段下の空間は電子ピアノを置く予定

▼TV台の壁をカーブに!!

▼ニッチのある玄関ホール


▼ニッチのある廊下

お客様から

住んでみていかがでしたか?  ~ご主人~

住んでみてよかった所は、平屋だから玄関が近いので災害が起きた時すぐに出られる。勿論作るときに地盤調べたり耐震とかも計算して作るのだとは思うのですが、基礎が高い+平屋だから地震に強かったのかも。
家の中が白色で統一+天窓があるので、電気をつけなくても明るくてとてもいいです。あと、食器洗いをしながらTVが見えるし、全体が見えるから子供が何をしているかがすぐにわかるのがすごく気に入っています
また、エアコンの前にアイアン物干しをつけたことで、洗濯物が乾くのも早いし、加湿(効果は薄いかもしれませが‥~)効果もあるのもいいです。
気になる点は、平屋でもトイレは2つ必要なこと。あとはもう少し家を隣の敷地から離して建ててもよかったかなあと思うこと室外機で隣の生け垣が枯れてきた。これは想定外。(人が歩くには狭すぎるから。まぁどろぼうが来づらい?点ではいいのかもしれません。)
※2022.3.16の福島県沖地震の後にコメントをいただきました(伊達市内震度6弱)
▼キッチンから見た家の中

お客様から

住んでみていかがでしたか?  ~奥さま~

平家なのでどこに行くにも移動が楽で、また天窓も付いているので、自然光が入り、部屋中とても明るいです。
日常の様子は、朝起きて、トイレに行って、顔を洗って、服に着替えるというルーティンが凄く楽にできます。生活しやすい導線になっているかと思います。
ファミリークローゼットも大きさもちょうど良く、一箇所に家族全員の服が収められるので、洗濯物を片付けるのも楽です。洗濯物を持って2階に上がる、また乾いたら下に下がるという動作がないのもいいです。
スタディースペースも作っていただき、子供がそこで勉強をしたり、工作をしたりしています。作って正解でした。
子供部屋4、5畳で狭いかな?と心配でしたが、出来上がってみると、ちょうどいい大きさでした。ベッドを置いて、作って頂いた棚に子供が自分でぬいぐるみや、工作した物や写真などを飾って、自分の部屋を楽しんでいます♪そして、一人では寝なかった子供が、一人で寝てくれるようになりました。
後悔ポイントは、玄関の中のタイルが汚れがなかなか取れないので、もう少し材質をこだわればよかったなと思っています。
▼ダイニングまわりのスタディースペース

お客様から

<これから家を建てるか考えている方へ>
別のハウスメーカーの新築見学会に行った際、家の中の匂いがキツく、目は乾燥して、長時間なんて入れませんでした。
その後無添加あいの家さんの展示場や事務所、新築見学会にも数軒お邪魔させて頂きましたが、新築独特の匂いが全くしなく、空気感が違いました。これは体感しないとわからないと思います。
家は見た目やコストも重要ですが、長年住むなら体に優しい、自然な素材を使用していて、空気が綺麗な空間で過ごしてほしいと思います。

設計士から

施主様とは一年前の「平屋の内覧会」をご覧いただいてからのお付き合いでした。
敷地を探すところから「平屋」をベースとお考えで、寝室や子供部屋などは狭くてもいいので「家族がいっしょに過ごせる空間」を大事に計画しました。
道路側が寝室スペースで敷地奥に家族がくつろぐスペースを計画したことで、周りを気にせず庭とのつながりを強めた設計となっています。
これから庭の植栽や塀などの外構を行う予定なので、よりリビングと庭が一体化した使い方を提案できればと考えています。

不安や悩みを解決するお手伝いを致します

↓こんな記事も読まれています
【過去の内覧会】2021.3.6~7「ウィルスを持ち込まない!コロナ対策を見据えた賢い平屋の家」(伊達市) | 無添加あいの家 (mutenka-ai.co.jp)

【現場ライブ】和モダン 余生を楽しむ平屋の暮らし(保原市) | 無添加あいの家 (mutenka-ai.co.jp)

施工例から分かる!平屋と2階建てのイイトコ取り「平屋ベースの家」 | 無添加あいの家 (mutenka-ai.co.jp)

MODELHOUSE

モデルハウスで
無添加あいの家を体験しませんか?

来たら分かる、漆喰や自然素材による心地よい空間。
家族の健康を守る設計工夫を体感してください。