OFFICIAL SNS
BLOG
  • HOME
  • ブログ
  • 【過去の内覧会】2021.9.4(土)5(日)急な雨も花粉も気にしない!快適な洗濯動線を考える家

【過去の内覧会】2021.9.4(土)5(日)急な雨も花粉も気にしない!快適な洗濯動線を考える家

梅雨の長雨や花粉。一年中天候を気にせずストレスのない洗濯空間とファミリークローゼットを考えたお家です。
さらに奥様の願いは、気軽に友だち同士やご近所の方と楽しみながら「料理の喜び」を伝えられるアットホームな料理教室の場所
家事動線、生活動線、来客動線‥。
それぞれのシーンで奥様の空間を大事にしながらも、家族の時間も大事にできるお家です。

快適な洗濯動線を考える家/A様(保原町)
家族構成/夫婦+子供1人
延床面積/32.93坪

【内覧会予約】

※赤文字の時間帯は予約受付終了
新型コロナウィルス対策として、各時間毎2組を上限としております
また、マスク・手袋の着用をご協力願います
※スリッパは用意しておりませんので、素足でのご来場はご遠慮ください

快適な洗濯動線を考える3つのポイント!

①家事動線から考える!‥脱衣室⇒洗濯室⇒ファミリークローク

梅雨時期や、冬期の物干しに困らない、快適な洗濯空間のある家づくりは家事動線が重要です。
脱衣室と洗濯機が隣接したところにあり、脱衣⇒洗濯⇒物干し⇒しまう(掛ける) と作業が一連にできることが理想です。
日常の家事動線を少しでも短くするということは、効率的な作業が可能となります


②生活動線から考える!‥洗濯室⇒ファミリークローク

洗濯したものを着る時に「あのシャツどこにあるの?」はお互いストレスです。
家族の洋服を一か所にまとめることで、紛失もなく見やすく、さらに分類しやすくなります。
お子さんが小さい時は自分で洋服や下着を用意したり、成長するとお互い服の貸し借りも考えられますので便利です。

③来客動線から考える!

通常洗濯機のある脱衣室と洗面所が一体となった空間が主ですが、手を洗いたい時、生活感の隠せない脱衣室を通すのは嫌ですよね。
しかもAさま邸は料理教室をされるため、通常より、より多くの来客動線を考えなければいけません。そのため洗面所を廊下側に配置し、脱衣室は家族しか入らない計画となっています。



↓また、大物のシーツや大量の洗濯物が出た場合は、2階のホールが第二の物干しスペースとなっています

【コロナウィルス対策について】
「あいの家」内覧会について現在のところ3点について対策を考えております

1.今までも実施しておりましたが、内覧会にご来場いただいた方全員に手袋の着用をお願いしております。手袋はこちらで用意しております。
入り口には除菌スプレーも設置しておりますのでご使用下さい
2.内覧会は時間ごとに来場者を限定させ、密にならない対策をさせていただきます
各時間毎2組までを限定でご予約承ります。原則ご予約のない方はご来場をご遠慮させていただきます。ご協力をよろしくお願いいたします。
3.定期的に窓を開放致します。天候によっては暑さを感じるかもしれませんので、服装に気をつけてお越し下さい。スリッパの用意はありませんので、裸足でのご来場はお避け下さい

現場ライブでは工事中の様子が見れます

MODELHOUSE

モデルハウスで
無添加あいの家を体験しませんか?

来たら分かる、漆喰や自然素材による心地よい空間。
家族の健康を守る設計工夫を体感してください。