散らからない!!リビング収納

カテゴリー:

「リビングにこそ、たっぷりの収納を!!」

家族でくつろぐリビング。みんなが集まる場所だからおもちゃだけでなく、
アルバム、本、書類、リモコン、充電器、
そして掃除グッズなど生活感の見える物が散乱しがちです((+_+))

「あいの家」ではプランニングの時に家族の趣味や子供が好きなおもちゃ、普段の掃除の道具や仕方など細かくヒアリングします。リビングに置きたいもの、季節ものでしまって置きたいもの、すぐに取り出したいもの‥。それぞれの生活スタイルからどれくらい収納が必要になるか、どこにしまえばいいか相談します。

「あいの家」ではこんな提案をしています!

<提案1>リビング階段のススメ

一見収納と関係のない感じに思えますが、「あいの家」ではみんなの顔が見えるリビングに階段とTV台を合わせたプランニングを提案しています。
この階段の下。結構奥行きがあり、夏に使わないヒーターやラグ、冬に使わない扇風機など少し大きめの収納スペースとして活用しています。通常は掃除機と日用品のストックスペースとして提案しています。

階段下収納スペースの中にコンセントを設置し掃除機やルンバを充電しながらしまっておくと便利です



階段下の狭いデットスペースはワンちゃん・猫ちゃんスペースに最適。掃除がしやすいよう踏み面が外れたり、換気扇を付けることも可能!

 

<提案2>小上がりの和室

会津のオープンハウスで提案した「ソファを使わないリビング」の提案。ソファを使わない代わりに小上がりの畳スペースがゴロンと寝そべるくつろぎの空間であり、お昼寝スペースなど多目的に使えます。
その小上がりの下に引き出しの収納スペースを確保しています。お子さんの玩具や絵本、おむつやおしりふきを収納しておけばとても便利です。壁面に物入れや押し入れを作るとさらに収納力UP!

<提案3>対面キッチンの壁面に収納

リビング側の収納は書類や家電の保証書・説明書・アルバムなど長期保管が必要なものをしまうのに便利!

<提案4>リビングクローク

畳半畳程度のクロークでも十分。朝の身支度が楽になります。

できるだけ後から家具を買い足さなくてよい提案を考えていますので、私とプランニングをしている時は、家族の収集癖や掃除用具、お子さんの玩具に至るまで包み隠さずお話下さい(^_-)-☆