リビング+1room(フリースペース)から広がるゆとりのおうち。

家を建てた方/T様(郡山市開成)
家族構成/夫婦(30代)、子ども2人(3歳/1歳)
延床面積/32.6坪

郡山市開成のT様邸は、1階…LDK+フリースペースと水回り、2階…子供部屋、寝室の3LDKの住まいです。
奥様からの要望は主に3点。
1.外国のおうちのようにおしゃれな「カバードポーチ」
2.キッチンと浴室関係の位置が近いなど、ママの家事を楽にしてくれる家事動線
3.子供の遊び場にもパパの書斎にもなるリビング脇の「フリースペース」
家族の暮らし方に向き合って考えた、心地よいおうちです。

<リビングを広げるのではなく、フリースペースというコーナー分けの提案>
リビングはTVをみたり、家族で一緒に集う空間として利用。そしてわずか5帖フリースペースがご主人の書斎になったり、子供の遊び場やお昼寝スペース。仕切り戸があるため個室にもなり多目的な使い方が可能となります。

インタビュー

どんな家にしたいと考えていましたか?

夫も私もアレルギー体質なので、自然素材のあいの家に惹かれました。1階は広々ワンフロアにして家族みんなが集える空間に。将来の使い勝手を考えて、仕切りを入れて小部屋にすることも考えています。たくさんの想いが詰まった家で、子供たちの成長を感じながら暮らしていくのが楽しみです!

明るいダイニング
キッチンの延長上にダイニングテーブルがあると出来たてのお料理がスムーズに運べて便利

洗面脱衣室は広めの3帖 ここには室内干しのできる2.6mのアイアンや可動棚があるため、洗濯・乾燥、収納がラクラク便利!

天気のいい日は楽に外に干す動線も完璧です

モザイクタイル

そして施主さま支給品のかわいいモザイクタイル!
自分で選んだものたちに囲まれた生活
自由に変えられるのも「あいの家」の特徴です

子供部屋 将来2部屋に仕切ることを考え、梁を表しにしている

担当者からの一言

時間をかけ何度も内覧会にご参加いただいたので、プランを作成する段階はとてもスムーズでした。収納や動線、色決めなど「あいの家」が頭に入っているとお互いに意思疎通がしやすく、キーBOxや傘かけなど具体的でより便利な工夫が提案できました。引き出しの取っ手や一部の照明、モザイクタイルなど決めることも多く大変だったと思いますが、らしさが楽しめる家づくりをお互い体験出来たと思います。