薪ストーブと太陽があったかい、ナチュラルな家。

家を建てた方/O様(福島市)
家族構成/夫婦、子ども2人
延床面積/31.2坪

福島市飯坂のOさん邸は、ヨーロッパの田舎街にあるようなおしゃれな外観が印象的な家。リビングには大きな吹き抜けと薪ストーブがあり、窓から射し込む太陽の光と相まって、全体が明るく、暖かい空気に包まれています。ダーク調の見せ梁とアルコーブがアクセントとなり、かわいいインテリアでコーディネートされたおうちです。

インタビュー

どんな家を建てたいと考えていましたか?

やさしい風合いの木をふんだんに使ったナチュラルな雰囲気にしたいと思っていましたね。家事や掃除がしやすいようにコンパクトに、だけどゆとりを感じられるような家をイメージしてプランを考えました。広く感じるよう、吹き抜けを大きくとったり、アルコーブを収納にしたり、階段の手すりをアイアンにするという工夫をしました。

工夫したところは?

暮らし方をイメージして考えた動線です。将来子どもたちが独立した後まで考え、夫婦の寝室を1階に設け、お風呂や玄関から近いところにレイアウトしました。玄関と寝室の間にクローゼットがあるので、洗濯物の片付けや着替えがスムーズにできて楽です。

※画像・※以前掲載した号のベッドルームとクローゼットの2枚

お気に入りの場所は?

キッチンです。ここに立っていると、家全体がよく見渡せるところが良いですね。システムキッチンや収納棚をウッド調で統一したり、好きな雑貨を棚に飾って好きなものに囲まれているのでなんだか幸せな気持ちになります。また、キッチン脇にカウンターを設けて、私のスペースにしています。家事の合間に書き物をしたり調べものをしたりできて便利です。

2階のプライベートルームも個性的ですね!

三角屋根の傾斜を生かした2階の廊下部分はセカンドリビングに。吹き抜けで1階とのつながりもあります。今はここは夫の趣味スペースになっています。2つの子ども部屋は大きなロフト付きで、荷物を収納するのに便利です。子どもたちも自分の部屋を自由にコーディネートして楽しんでいるようです。

担当者からの一言

料理が趣味の奥さま。おそらく一日の大半をキッチン周りで過ごされていると思います。
オープン的なパントリーにはかわいいキッチン用具がずらり。子供の頃からシンプルでかわいい小物を集めるのが趣味っだったと見せる収納はピカイチです。
1階に寝室を計画しましたが寝室を北側に、洗面脱衣室を洗濯動線のために南側に計画した案を理解していただいとことがとても嬉しかったです。
階段の踏面のモザイクタイルやリメイクしたアルコーブの引き出し収納など、たくさんのアイディアがつまったお家です。